* ライの改善

皆さん、先日は「第36回カトー建装杯」にご参加ありがとうございました。

参加者は少なかったですが、参加者以外に25名のファミリーや若者達が来場され、活気のある1日なりました。大会の結果ですが、残念ながら私が勝ってしまいました。ここでいつも考える事は、スッタフとしてプラスハンデ(現在+5)を多くして、勝てない様にした方が良いのか、それともいつもの様に、勝って賞品をプレゼントした方が良いのか?いつも悩みます。しかし、初心者の方達からは、「加藤さんが勝って、賞品を我々がもらえるチャンスが欲しい」と言われますので、当分はこのままで行きたいと思います。
  

さて、この日はスタート前に、新ルールについて指導員の方々に確認させて頂きましたが、やはり、ライの改善について、はっきりしませんでした。本ゴルフでは、ゴルフ規則8.16(4)「ボールの直前または直後に、クラブを軽く地面に置く事を認める」となっていますが、パークゴルフでは「クラブを芝や地面に置く事によって、ライを改善してはならない」となっています。と言う事は、置かなければセーフで、浮いていれば良い。芝先が曲がる程度は、ライの改善にならない。この解釈で良いのでしょうか?私の解釈を別紙にまとめてみましたので、誰かこれだという解答を教えて下さい。グレーすぎて、すっきりしません。わたしの解釈にしても、結局クラブを置いた、浮いているの判断は難しいです。だから言えません。

いずれにしても、ソールしないで打つ事は難しいです。距離のあるショットは良いですが、カップから3m以内のパターは難しい。フェイスが合わせづらく、浮かして構えていると、片に力が入ってしまう。初心者では厳しいですよね。
  

偏見かもしれないですが、若者や初心者が上位に行く事がダメですか?関東の一部パークゴルフでは、彼らを排除する方達がいると聞きます。それに似ていませんか?決められたルールだから従いますが、私は、パークゴルフを普及させたい。息の長いスポーツにしたい。その為のルールにしたいですね。どうすれば良いか?簡単です。初心者や若者にルールブックを説明して、意見を聞けばいいんです。それで改善すれば良いと私は思います。
  

追伸 先日は複数の方にコメント頂きありがとうございました。楽しいパークゴルフに向けて頑張ります。

では、また。
  

吉良PG 加藤
  

【第36回カトー建装杯 結果】(女性ハンデ5)

1位 加藤武司  110

2位 佐藤茂男  111

3位 無笹延行  112

4位 松下幸子  116

5位 山下豊志  116

6位 大島広信  117

7位 山下春美  119

8位 鈴木雄太  121

9位 松下富秋  121

10位 小林春男 123

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.03.17 Tuesday * 10:00 | - | comments(0) | -
* 新ルールについて

新型コロナウィルスで世間が騒がしい中、皆さんいかがお過ごしですか?

こんな時は、やっぱり外の新鮮を空気を吸って、運動しましょう。パークゴルフ好きの皆さんは、今日も元気にプレイしている事と思います。ここ吉良PGも、最近は、土日に若者達やファミリーが、少しづつ増えつつあります。彼らの元気なプレイは、とても気持ち良く、活気づけてくれます。まだ、未経験の方も、是非プレイして健康な体づくりをしましょう。

 

さて、今年3月1日より施行される、新ルールについてですが、これは、誰の何の為のルールなんでしょうか?先日、PGCL総会資料を頂き、そこにも書いてありましたが、ルールの解釈の仕方が良くわからない。各地域の指導者の方に聞いても違うことを言われる。私もお客様に説明したいのですが、やっぱりわからない。特にライの改善。ソールしても良いという方、ダメという方、浮かせれば良い、誰が判断するのでしょうか?又、今回見送られた2度打ちも、実際指導出来ません。そんなのどうでも良いのでは?技術のある方が、常に上位にいたいからでしょうか?月1〜2回のプレイヤーは、そんな練習しませまし、ルールも覚えらえない。もっと簡単なルールでいいじゃないですか。初心者が勝ってもいいじゃないですか。

1本のクラブと1個のボールを、ティーから打ってカップに入れる。これが、原則だと思います。大会前に初心者に、ルール説明が5分以内で終われる。これでないと大会参加を呼び掛けられない。実際3月からは大会に出たくない、という方が数人います。

当店の様に、集客が少ないパークゴルフ場にとっては、大会参加者が減る事は、非常に厳しいです。

今一度、検討して頂けないものでしょうか?単純明快なルールで愛好者を増やしたい。総会資料に記述されていた様に、殺伐化させないで下さい。

一度大会で指摘すると、ずーと後を引きます。技術の向上より、難しいルールより、もっと大切な事がありますよね。今後、より楽しいパークゴルフになるよう期待します。そして私も努力します。

では、また。

 

吉良PG 加藤

 

2020.03.10 Tuesday * 10:00 | - | comments(0) | -
* 第7回ニッタクス杯のご案内

4月4日(土)に

「第7回ニッタクス杯」を開催いたします!

 

【日時】 4月4日(土) 集合9:00

【参加費】 2,000円(プレー代込み)

【競技方法】 36ホールストロークプレイの個人戦

【PGCL】 対象大会グレードB

【締切】 3月28日(土)

 

ぜひ、みなさまのご参加よろしくお願いいたします。

 

2020.03.09 Monday * 10:00 | 大会関係 | comments(0) | -
* 第36回カトー建装杯のご案内

3月15日(日)に

「第36回カトー建装杯」を開催いたします!

 

【日程】 3月15日(日) 集合9:30

【対象者】 どなたでもご参加OK(小学生以上から)

【参加費】 大人1,600円 小学生1,300円

【競技方法】 36ホールストロークプレイの個人戦

【PGCL】 対象大会グレードC

【締切】 3月10日(火)

 

賞品は、一色産うなぎや海産物などです。

ベスグロ賞は、千円の賞品券です。

 

この大会は、初心者さまから、経験者さままで大歓迎の大会です。

ぜひ、みなさまのご参加、お待ちいたしております!

 

2020.03.01 Sunday * 10:00 | 大会関係 | comments(0) | -
* 第35回カトー建装杯

先日2/16(日)カトー建装杯が行われました。雨の為、参加者は少なかったですが、熱戦が繰り広げられました。

この日は、前夜から雨がAM8:00まで降り、開催を迷いましたが、雨雲レーダーとにらめっこして決行する事にしました。すると、9時頃には雨はあがりプレー可能に。開会式で皆さんには、「今日は、見えない水たまりがありますので、想像力と忍耐が勝負です。」と言ってスタート。やはり、数ホール水たまりで、ボールが失速したり、それを想定して打つと、今度はオーバーしたりと、逆におもしろかったです。スピードも遅く、いつもより40〜50%増しで打ちました。只、頭の中の距離感がじゃまして打ち切れない。残念です。そんな中、一緒にプレーした、岡崎信用金庫さんの若者2人が、気持ちの良い、迷いのないプレーを展開。なんと1人は、スタートのうなぎコースで26。びっくりです。そこからは、表彰台を意識してくずれるも、何とか持ち直して合計136。この雨の中、又パークゴルフ2回目としては、すごいです。スイングも良く、パターも上手なため、少し慣れると表彰台は近いと思います。たまたまトリッキーなあさりコースでハマっただけで、他は私よりも良かったと思います。もう1人の方も、後半良かったため、私は初心者2人と廻り、オナーとしてスタート出来たのは、約半分しかありません。又、来月も頑張って下さい。今回何よりもうれしかった事は、連絡しなくても、カッパ持参で来てくれた事です。「やる気で来ましたから当然です。」こんな若者が増える事を期待します。

 

大会の優勝は、無笹さんでした。普段の練習と経験がものを言いました。おめでとうございます。この日は、奥様も7位のうなぎをゲットして、夫婦でうなぎです。肉まん(吉良港魚栄さん協賛)4パック、ベスグロ賞とニコニコで帰られました。おめでとうございます。

 

さて、今年は暖冬のため、何と芝生が青くなり始めました。いつもより1ヶ月早いです。楽しみなシーズンが早めに来そうです。皆さん又、遊びに来て下さい。

では、また。

 

吉良PG 加藤

 

 

【第35回カトー建装杯 結果】(女性ハンデ5)

1位 無笹延行  114

2位 三輪佐恵子 121

3位 深谷 厚  123

4位 石川磯治  123

5位 加藤武司  125

6位 清水 進  129

7位 無笹多賀子 132

8位 阪野拓哉  136

9位 三浦和生  151

10位 小原徳太郎 155

 

 

 

 

2020.02.19 Wednesday * 10:00 | 大会関係 | comments(0) | -

| 1/58Pages | >>