* 第38回カトー建装杯のご案内

5月17日(日)に

「第38回カトー建装杯」を開催いたします!

 

【日程】 5月17日(日) 集合9:00

【対象者】 どなたでもご参加OK(小学生以上から)

【参加費】 大人1,600円 小学生1,300円

【競技方法】 36ホールストロークプレイの個人戦

【PGCL】 対象大会グレードC

【締切】 5月12日(火)

 

賞品は、一色産うなぎや海産物などです。

ベスグロ賞は、千円の賞品券です。

 

この大会は、初心者さまから、経験者さままで大歓迎の大会です。

ぜひ、みなさまのご参加、お待ちいたしております!

 

2020.05.01 Friday * 10:00 | 大会関係 | comments(0) | -
* 第7回ニッタクス杯

先日4/4(土)は、ニッタクス杯が開催されました。まずは、こんな状況下の中、参加して頂いた皆様、そして、少人数にも関わらず、大会を開催して頂いたニッタクス様に、感謝を述べさせて頂きます。本当にありがとうございました。

大会の結果は、残念な事に私が勝ってしまいました。特に、同スコアで2位の松下さんの、優勝のチャンスをつぶしてしまい、申し訳ありませんでした。でも、彼女は上手で明るい方なので、近々勝たれると思います。期待してます。

私は、次のニッタクス杯からは、プラス10のハンデで参加させて頂きます。今回も、優勝賞品は、もちろん賞品のなかった方に、抽選でお渡ししました。11人の方が、上位から順に引いて行き、なんと誰も当たらず、最後の方に賞品が当たりました。すごい確率だと思うんですが、これで2回目です。確率ではないですね。

 

又、この日は、朝収穫したばかりのタケノコを、皆さんにプレゼントさせて頂きました。朝4:30から、カトー建装社員が、自分の山で採ってきてくれたものです。皆さんが喜んで持ち帰る姿を見て、社員共々うれしくなりました。「又、来年もよろしくね。」と言った時の、社員の複雑な顔がうれしさを倍増させてくれました。

 

さて、この日は、ニッタクスの村田所長もみえたので、新ルールの確認を再度させて頂きました。ボールの後1ヘッド分はなせば、ソールしても良いとの事でした。一部グレーな部分はそのままですが、どんなルールも、グレーな部分はあるから仕方がない。でも、私としては、慣れた事ももあり、少しスッキリしました。

この事は、開会式で皆さんと確認しあい、又、当分は試合の中で、いきなり2ペナと言わず、各組で打つ前に注意しあって下さい、と伝えさせて頂きました。すると、すかさず「仲良く楽しくやれって事だね」と、山下春美さんが言われました。ありがとうございます。順位よりも大切な事ですよね。真剣勝負の場ではありますが、大会を通じて楽しく親睦を深め、仲間が増えて行く事が大事ですね。この方は、いつも良くても悪くても笑っていらっしゃる。私が尊敬する1人です。長生きして下さいよ。

では、また。

 

吉良PG 加藤

 

2020.04.07 Tuesday * 10:00 | 大会関係 | comments(0) | -
* 第37回カトー建装杯のご案内

4月19日(日)に

「第37回カトー建装杯」を開催いたします!

 

【日程】 4月19日(日) 集合9:00

【対象者】 どなたでもご参加OK(小学生以上から)

【参加費】 大人1,600円 小学生1,300円

【競技方法】 36ホールストロークプレイの個人戦

【PGCL】 対象大会グレードC

【締切】 4月14日(火)

 

賞品は、一色産うなぎや海産物などです。

ベスグロ賞は、千円の賞品券です。

 

この大会は、初心者さまから、経験者さままで大歓迎の大会です。

ぜひ、みなさまのご参加、お待ちいたしております!

 

2020.04.01 Wednesday * 10:00 | 大会関係 | comments(0) | -
* ライの改善

皆さん、先日は「第36回カトー建装杯」にご参加ありがとうございました。

参加者は少なかったですが、参加者以外に25名のファミリーや若者達が来場され、活気のある1日なりました。大会の結果ですが、残念ながら私が勝ってしまいました。ここでいつも考える事は、スッタフとしてプラスハンデ(現在+5)を多くして、勝てない様にした方が良いのか、それともいつもの様に、勝って賞品をプレゼントした方が良いのか?いつも悩みます。しかし、初心者の方達からは、「加藤さんが勝って、賞品を我々がもらえるチャンスが欲しい」と言われますので、当分はこのままで行きたいと思います。
  

さて、この日はスタート前に、新ルールについて指導員の方々に確認させて頂きましたが、やはり、ライの改善について、はっきりしませんでした。本ゴルフでは、ゴルフ規則8.16(4)「ボールの直前または直後に、クラブを軽く地面に置く事を認める」となっていますが、パークゴルフでは「クラブを芝や地面に置く事によって、ライを改善してはならない」となっています。と言う事は、置かなければセーフで、浮いていれば良い。芝先が曲がる程度は、ライの改善にならない。この解釈で良いのでしょうか?私の解釈を別紙にまとめてみましたので、誰かこれだという解答を教えて下さい。グレーすぎて、すっきりしません。わたしの解釈にしても、結局クラブを置いた、浮いているの判断は難しいです。だから言えません。

いずれにしても、ソールしないで打つ事は難しいです。距離のあるショットは良いですが、カップから3m以内のパターは難しい。フェイスが合わせづらく、浮かして構えていると、片に力が入ってしまう。初心者では厳しいですよね。
  

偏見かもしれないですが、若者や初心者が上位に行く事がダメですか?関東の一部パークゴルフでは、彼らを排除する方達がいると聞きます。それに似ていませんか?決められたルールだから従いますが、私は、パークゴルフを普及させたい。息の長いスポーツにしたい。その為のルールにしたいですね。どうすれば良いか?簡単です。初心者や若者にルールブックを説明して、意見を聞けばいいんです。それで改善すれば良いと私は思います。
  

追伸 先日は複数の方にコメント頂きありがとうございました。楽しいパークゴルフに向けて頑張ります。

では、また。
  

吉良PG 加藤
  

【第36回カトー建装杯 結果】(女性ハンデ5)

1位 加藤武司  110

2位 佐藤茂男  111

3位 無笹延行  112

4位 松下幸子  116

5位 山下豊志  116

6位 大島広信  117

7位 山下春美  119

8位 鈴木雄太  121

9位 松下富秋  121

10位 小林春男 123

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.03.17 Tuesday * 10:00 | - | comments(0) | -
* 新ルールについて

新型コロナウィルスで世間が騒がしい中、皆さんいかがお過ごしですか?

こんな時は、やっぱり外の新鮮を空気を吸って、運動しましょう。パークゴルフ好きの皆さんは、今日も元気にプレイしている事と思います。ここ吉良PGも、最近は、土日に若者達やファミリーが、少しづつ増えつつあります。彼らの元気なプレイは、とても気持ち良く、活気づけてくれます。まだ、未経験の方も、是非プレイして健康な体づくりをしましょう。

 

さて、今年3月1日より施行される、新ルールについてですが、これは、誰の何の為のルールなんでしょうか?先日、PGCL総会資料を頂き、そこにも書いてありましたが、ルールの解釈の仕方が良くわからない。各地域の指導者の方に聞いても違うことを言われる。私もお客様に説明したいのですが、やっぱりわからない。特にライの改善。ソールしても良いという方、ダメという方、浮かせれば良い、誰が判断するのでしょうか?又、今回見送られた2度打ちも、実際指導出来ません。そんなのどうでも良いのでは?技術のある方が、常に上位にいたいからでしょうか?月1〜2回のプレイヤーは、そんな練習しませまし、ルールも覚えらえない。もっと簡単なルールでいいじゃないですか。初心者が勝ってもいいじゃないですか。

1本のクラブと1個のボールを、ティーから打ってカップに入れる。これが、原則だと思います。大会前に初心者に、ルール説明が5分以内で終われる。これでないと大会参加を呼び掛けられない。実際3月からは大会に出たくない、という方が数人います。

当店の様に、集客が少ないパークゴルフ場にとっては、大会参加者が減る事は、非常に厳しいです。

今一度、検討して頂けないものでしょうか?単純明快なルールで愛好者を増やしたい。総会資料に記述されていた様に、殺伐化させないで下さい。

一度大会で指摘すると、ずーと後を引きます。技術の向上より、難しいルールより、もっと大切な事がありますよね。今後、より楽しいパークゴルフになるよう期待します。そして私も努力します。

では、また。

 

吉良PG 加藤

 

2020.03.10 Tuesday * 10:00 | - | comments(0) | -

| 1/59Pages | >>